プロスピAの選手メニュー「限界突破」についての説明です。

 

特訓時にトレーナー選手が下記条件のどちらかを満たしている場合、選手を限界突破させることができる。

 

ベース選手と同名、かつ同ランク以上

ベース選手と同名、かつ1ランク下で「選手レベル」と「特訓レベル」のどちらかが上限に達している

限界突破について

 

限界突破した選手はレベルの上限が上昇し、ランクアイコンに「超~」の表記が付く。

 

限界突破は最大で5回まで行うことができる。「超5」で「選手レベル」と「特訓レベル」が上限に達した選手は、ランクアイコンに「極」の表記が付く。

 

※限界突破によって解放されたレベル帯では選手の能力値は上昇しないが、スピリッツが大きく成長する。

 

 

 

[ポジション不適性の緩和]

 

選手を限界突破させることで、守備/投手適性がB以上でないサブポジション(サブポジ)に配置しても「ポジション不適性」によるスピリッツ低下が発生しなくなる。この効果は選手の限界突破回数に応じて変化。

 

 

<限界突破回数>

回数 表記 効果
3回 超3 守備/投手適性C以上のサブポジならスピリッツ低下なし
4回 超4 守備/投手適性D以上のサブポジならスピリッツ低下なし
5回 超5/極 守備/投手適性F以上のサブポジならスピリッツ低下なし

 

また、選手が超3以上になると、「選手詳細2」に「サブポジ〇」アイコンが表示されるようになる。

サブポジ表記について