プロスピAの選手メニュー「継承」についての説明です。

 

軽傷を利用することで、同ランクの同一選手間で限界突破回数と特訓Lvの一部を引き継ぐことが出来る。

特殊能力も「2017Series」から一部継承可能に

 

 

[継承可能な条件]

 

継承時に消費される選手(トレーナー選手)は、継承対象となる選手(ベース選手)と

 

「同ランクの同一選手」かつ

「Lv上限に達している」

(限界突破時は上昇したLv分を含む)

 

必要がある。条件を満たしているトレーナー選手には「継承可能」と表示される。

継承について

 

 

[限界突破回数の継承]

 

ベース選手の限界突破回数に、トレーナー選手の限界突破回数が加算される(最大5まで)。トレーナー選手の限界突破回数が0または1の場合は、通常の限界突破時と同様に限界突破回数が+1される。

限界突破の継承について

 

 

[特訓Lvの継承]

 

ベース選手の特訓Lvに、トレーナー選手の「特訓Lv-5」が加算される(最大10まで)。トレーナー選手の特訓Lvが5以下の場合は、特訓Lvが1加算される。

特訓Lvの継承について

 

 

[継承方法]

 

継承は「特訓/限界突破/継承」ページでベース選手を選択後、条件を満たした選手をトレーナーとして選ぶことで行える。

継承方法について

 

継承時は最終確認画面の内容も変化する。継承に使用したトレーナー選手は失われるので、実行前に継承内容の確認忘れに注意。