プロスピAの「バッティング操作」についての説明です。

 

 

ゾーン打ちについて

 

「ゾーン打ち」はタップして打つタイプの打撃操作。ストライクゾーン全体に打撃亜判定あり。

ゾーン打ちについて

 

「スイートスポット」はゾーン打ちの時に赤色で表示されるエリアのこと。ミート値が高いほど大きく表示される。

スイートスポットについて

 

この範囲に来たボールは強く叩くことができる。

 

 

 

強振について

 

「強振」は指をスライドしてバットカーソルを動かし、指を離して打つタイプの打撃操作。バットカーソル上にある、丸いミートサークル部分でボールをとらえると強い打球になる。

強振について

 

 

 

バント・スクイズについて

 

「バント」ボタンを押してから画面をタッチすると、選手がバントの構えになる。

 

指を上下にスライドするとバットカーソルが動き、左右にスライドするとホームベース上のカーソルが動いて転がす方向を調節することが出来る。

バントについて

 

[セーフティバント]

相手がボールをリリースするタイミングで画面をタッチしてバントの構えに移るとセーフティバントを試みたことになり、バント後の一塁へのダッシュ速度が上がる。

 

[バスター]

バントの構えの状態から、投手がボールをリリースするタイミングで画面から指を離し、再び画面をタッチすると、ゾーン打ち/強振に切り替わってバスターを行うことができる。

 

[スクイズ]

3塁走者に盗塁指示を出した状態でバントをすることでスクイズを行うことができる。

 

 

 

 

盗塁指示とエンドランについて

 

打者出番時に塁上に走者がいる場合には、「作戦」ボタンを押すと開く作戦画面から盗塁を指示することができる。

盗塁について

 

[盗塁の成功率]

盗塁の成功率は、「走者の走力」「スタートのタイミング」「特殊能力の発動有無」「捕手のスローイング・肩力」「投手の投げた球の球速」「打者のスイングの有無」などの各種要素により決定。

 

[スタートタイミング]

走者のスタートタイミングは「GREAT>GOOD>NICE>NORMAL」の4段階で判定。いい評価の時ほど盗塁成功率が上昇。

盗塁のタイミングについて

 

[特殊能力]

・走者が「盗塁」「盗塁◎」の特殊能力を習得している場合には、アイコンに表示される

・盗塁時に発動した特殊能力は、「GREAT」などの評価の下に表示される

 

[その他]

・盗塁指示は1球ごとにリセットされる

・盗塁に失敗して3アウトになった場合は、そのまま出番が終了する

・盗塁指示を出した状態で打者が打つと、ヒットエンドランになる

 

 

 

球種情報について

 

対戦相手のピッチャーの頭上には、所持球種(変化方向)と変化量が情報として表示される

球種表示について

 

 

 

守備シフトについて

 

画面右上には相手チームが敷いている守備シフトが表示される。

守備シフトについて

 

守備シフトの表示部分をタップすると、詳細画面が表示される。

 

 

 

代打・代走について

 

「作戦」ボタンを押すと不落作戦画面で「選手交代」ボタンを押すと、選手交代画面が表示される。

代打と代走について

 

打者出番時は、ベンチメンバーから代打・代走を選ぶことができる

 

 

 

走塁スピードアップについて

 

打撃後の走塁画面中に画面を連続してタップすると、画面右下のランナーアイコンが点滅してランナーが少しだけ速く走る。

走塁について

 

NPCも走塁スピードアップを使ってくることがある。